学部案内
学部長からのメッセージメインイメージ

学部長からのメッセージ

人を取り巻く環境を学び、柔軟でたくましい発想力を育む。

私たちが考える環境とは、生活環境、文化環境、社会環境など、自然環境だけではない人を取り巻く環境という広い意味を持ちます。こうした、広い意味での環境を意識しながら、それぞれの学科の専門領域を学んでほしいと願っています。現代コミュニケーション学科では、語学やメディア、心理を通じて、人間環境デザイン学科では、私たちの身近な生活のモノやコトのあり方を通じて、人と環境との関わりを考えていきます。

どちらの学科の学生の皆さんにも、人と人のつながり、人を取り巻く環境、その環境と自分自身がどう接していくかということを考えてほしい。それが、広い意味で環境を捉えるということです。そのためには、自分自身の身近な人やモノがどうなっているかに興味を持ち続けることが大切なのではないでしょうか。

学生を指導する中で、学生の自由な発想に驚かされた経験があります。学生の気付きは、教員の気付きでもあるのです。しかし、自由な発想は、きちんとした基礎を修得してこそ、価値があるものとなります。学部の基幹科目など、基礎的な学びを自分のものにした上で、専門的な学びを深めてほしい。生活の中で見つけた課題は、簡単には解決できません。幾度も、試行錯誤を繰り返すことになるでしょう。

大きな視点を持って、試行錯誤を繰り返すことで、柔軟でたくましい発想を育むことができるはず。そして、ここで育てた柔軟さやたくましさを持って、広く社会のために貢献できる人になってほしいと願っています。

人間環境学部 学部長

山田 哲雄 教授

京都府生まれ。専門は運動生理・栄養学。筑波大学大学院体育研究科で学ぶ。関東学院女子短期大学を経て、関東学院大学へ。主な著書に「改訂 運動生理・栄養学」(編著)建帛社、「基礎栄養学」(編著)朝倉書店、「応用栄養学」(編著)朝倉書店など。

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.