人間環境学部の学び
人間環境デザイン学科イメージ

人間環境デザイン学科

居住、環境、生活という3つの視点で、デザインを幅広く、深く学びます。

1年次は、大学生活の基礎技術、知識を学ぶとともに、身近な暮らしの中での人間と環境との相互関係について、その見方や考え方を学びます。2年次では、本学科を構成する3つの専門分野の基礎知識を幅広く学び、その後3、4年次ではゼミに所属し、各自の関心分野を中心に、より専門的な知識、考え方、技術へと、学びを深化させていきます。
同時に、総合分野の授業を履修することで、実社会で通用する応用力を養います。また本学科では、授業科目以外にも、地域との連携プロジェクトやデザインコンペティションなど、さまざまな自主参加型プロジェクトが用意されており、これらに積極的に参加することで、実践力に磨きをかけることができます。

学びのステップ

  • 記載の資格・免許については申請予定です。

PICK UP科目

廃棄物とリサイクル デザインの心理 空間・インテリアデザイン演習Ⅰ

世界中で増殖しつづける廃棄物への対策は人類が負うべき重要な課題。環境意識の高まり、循環型社会の構築が提唱される近年、リサイクルの必要性は揺るぎない事実であり、技術革新の進展が期待されます。授業では、さまざまな廃棄物の発生状況とリサイクル方法を学び、その有効性について考えます。

デザインを問題解決という視点から見直し、考慮すべき人間の心理特性について学びます。デザインは、それを実際に利用する人間の視点が重要です。人間に関する情報を明らかにすることが、どのようにデザインに貢献し、またどのような方法があるのか、デザインのための心理調査について実習を交えて学修します。

インテリアデザインは家具や照明器具を選んでおしゃれな部屋をつくることだけではありません。実は、同じ器具や家具でも使い方ひとつで、全く違うものになるのです。基本を知ればもっと楽しく、さらに深めればより面白い。入学後初めてインテリアをデザインするこの演習では、家具を用いて心地よいスペースをつくり出します。

 

人間環境デザイン学科のカリキュラム

共通科目

  • カリキュラムの画像をクリックすると拡大版が表示されます。

卒業に必要な単位数:人間環境デザイン学科30単位

専門科目

  • カリキュラムの画像をクリックすると拡大版が表示されます。

卒業に必要な総単位数:
共通科目30単位+専門科目70単位+自主選択科目24単位=合計124単位以上

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.