教員紹介

人間環境学部教員コラム vol.38

2009.12.17 人間環境デザイン学科 吉澤 望

人間環境デザイン学科 吉澤望ゼミナール』(クリスマスイルミネーション)

人間環境学部クリスマスイルミネーション

今年の人間環境学部のクリスマスイルミネーションは、学生が自分たちの手で一から作り上げてくれたものです。もちろんそのためには、宗教センターの先生方や職員の方々、庶務課や管理課の皆様、また助言をいただいた他の先生方や業者の方などのバックアップがあってこそ始めて可能になったものですので、まずはこの場を借りて感謝の意を表したいと思います。

 

 

しかしやはり何よりも学生諸君の頑張りには目を見張らされるものがありました。当初6月ぐらいに全体のコンセプト案を募集し、その後に学生主体の実行委員会「ライティングトナカイズ」が立ち上がったのですが、その後は細かいデザイン・業者との予算交渉・資材調達・設営・広報、また点灯式準備を含め、完全に学生自らが主体となって進めてくれました。

11月30日に行われた点灯式は、事前の天気予報が微妙で雨が降ったらどうしようかと最後まではらはらさせられましたが、幸いにも天気は保ってくれて、用意したロウソクなども無事並べることができました。本当に驚くほど多くの学生が中庭いっぱいに集まってくれて、トナカイズ代表の司会のもと、実に活気のある式となりました。廃棄されたペットボトルから作ったロウソク立てとか、LEDと綿を合わせた白い飾りとか、いずれもその日だけのものだったのですが、実に奇麗だったと思います。それに環境サークルHEPが用意してくれた廃油から作ったロウソクはアイデアも良く、正門から中庭までの道を彩ってくれたし、何と言ってもHEP代表の学生のスピーチも素晴らしい内容でした。

 

 

ライティングトナカイズのメンバーにはぜひ今回の素晴らしい企画を実現させたことに対して、誇りと自信を持ってもらって、将来に向かってさらに進んで行ってもらいたいと思います。私も最終的なデザイン案を知ったのは点灯式当日といっても良いぐらいなのですが、本当に暖かみがあって素晴らしいイルミネーションにしてくれたなと、我ながら心底感心しています。

クリスマスイルミネーションそのものは、12月25日までは点灯されている予定ですので、もしまだ見ていただいていない方はぜひ一度は覗いていただければ幸いです。

 

 

吉澤 望(人間環境デザイン学科)

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.