教員紹介

人間環境学部教員コラム vol.123

2013.06.06 現代コミュニケーション学科 折田 明子

はじめまして:インターネットとコミュニケーションの研究をしています

はじめまして。2013年4月より現代コミュニケーション学科の講師に着任いたしました。横浜生まれ、横浜育ち、横浜市歌は当然歌えるハマっ子の私にとって、横浜市金沢区の関東学院大学で仕事ができるのは、とても嬉しいことです。

 

 

私の専門領域は、情報社会・学です。情報社会に関わる人や技術、制度の問題を見つけ、それを構造的に整理し、問題解決のための道筋を考えていきます。

 

 

現在関心を持っているのは、ソーシャルメディアの利用とプライバシーについてです。匿名性が高いと言われているインターネットの利用ですが、FacebookやLINEなど、現実の生活での友人など人間関係に基づいたサービス利用が増えています。また、スマートフォンの利用は20代では約45%(H23総務省調べ)に上り、その場でリアルタイムに書き込んだり、写真を載せたりすることができるようになりました。その結果、名前をニックネームにしていても、どこにいるか分かってしまったり、自分とつながっている友達が「関東学院大学の学生」だと書いていれば、自分もそうであるとわかってしまったりする可能性もあります。

 

 

私は実は、LINEをうまく使えず、実名で使うTwitterが主な情報発信手段です。外出先で見つけたおもしろいものを写真に撮って投稿するのも大好きです。
写真は、羽田空港で見つけた優先シート。妊婦さんのお腹からWi-Fiの電波が出ているように見えてしまい、思わず撮りました。

 

 

こうしたツールが、自分の世界や可能性を広げてくれることを実感しつつ、安全に使っていくためにはどうしたらいいか、学生の皆さんに新しいサービスについて教えていただきながらも、一緒に考えていきたいと思います。

 

 

折田 明子(現代コミュニケーション学科)

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.